調査リリース

飲食業の需要喚起と地域の再活性化を図るための「GoToEatキャンペーン」、7月中旬時点での認知度は52%

2020年7月22日

~消費者調査「ファンくる」調べ~

消費者参加型 覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営する株式会社ROIは、「ファンくる」会員に対し、Go Toキャンペーンの一環である【Go To Eatキャンペーンについての意識調査】(有効回答数1,000名)を2020710日に実施しましたので、その結果概要についてご報告いたします。

 

Go To Eatキャンペーン調査結果サマリー】

1:「GoTo Eatキャンペーン」自体の認知度は、全体で52%のみ。約半数の人が「GoToEatキャンペーン」について“知らない”。

2:「Go To Eatキャンペーン」自体の存在を知っている人でも、約4割は利用方法を“知らない”。

3:「Go To Eatキャンペーン」を“利用したい人”は約6割だが、キャンペーン自体を“知らないため、何とも言えない”人も約4割にものぼる。

 

ROIでは、飲食店やサービス業の支援を行うため、定期的にアンケート調査を実施し、一般消費者のリアルな意識を発信しています。

一定の期間で割引やクーポン券の発行によって、日本国内の人の流れを創り出し、地域再活性化するため、官民一体型の需要喚起政策である「Go Toキャンペーン」のひとつである「Go To Travelキャンペーン」が、本日722日より東京発着の旅行を除いてスタートしました。

東京都での新型コロナウイルス感染拡大状況の中で、飲食業を支援する施策である「Go To Eatキャンペーン」においては、委託事業者の公募期間が延長され、開始時期についても延長が予想されています。

ROIは、この7月時点におけるGo To Eatキャンペーン」についての意識調査を消費者対象に実施しました。(有効回答数:1,000名)

 

【調査結果】

1:「GoTo Eatキャンペーン」自体の認知度は、全体で52%のみ。約半数の人が「Go To Eatキャンペーン」について“知らない”。

設問:「Go To Eatキャンペーン」の開始が予定されていますが、この「Go To Eatキャンペーン」についてご存知ですか?

 

 

2:「Go To Eatキャンペーン」自体の存在を知っている人でも、約4割は利用方法を“知らない”。

設問:(上記設問で「知っている」「なんとなく知っている」と回答した方へご質問)「Go To Eatキャンペーン」の利用方法をご存知ですか?

 

 

3:「Go To Eatキャンペーン」を“利用したい人”は約6割だが、キャンペーン自体を“知らないため、何とも言えない”人も約4割にものぼる。

設問:「Go To Eatキャンペーン」を利用したいと思いますか?

 

現時点では、Go Toキャンペーンの中で、実施が開始された「Go To Travelキャンペーン」が注目されていますが、「Go To Eatキャンペーン」については、調査時点ではまだ半数程の人に知られていないことが、結果として出ています。

新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けている飲食業関連の需要喚起を図るためにも、ROIでは今後も「Go To Eatキャンペーン」について、政府の動きや消費者の意向を注視していく予定です。

 

【参考1】:Go Toキャンペーンについて
大きく分けて4つのキャンペーンがあり、様々な補助があります。

Go To Travelキャンペーン(旅行代金等を補助)

②Go To Eatキャンペーン(飲食代金等を補助)

Go To Eventキャンペーン(イベント代金等を補助)

Go To 商店街キャンペーン(商店街支援等)

 

【参考2】:Go To Eatキャンペーンについて
飲食店を利用した方にポイント還元などをすることにより、飲食業の需要喚起と地域の再活性化を図る目的の政策のひとつです。
 
<内容>
①オンライン飲⾷予約サイト経由で、期間中に飲⾷店を予約・来店した場合に次回利用から有効になるポイントを付与(昼食500円、夕食1,000円)

②都道府県内の登録飲⾷店で使えるプレミアム付⾷事券(購入額の25%分が上乗せ)を発⾏。

 

<農林水産省資料より、抜粋>

 

ROIは、今後もwithコロナ、afterコロナにおいても、引き続き消費者の声・生の声を活用し、飲食店・サービス業支援・サポートを行ってまいります。

 

 

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:1,000名(男性=302,女性=698
調査時期:2020年7月10日
調査項目:「Go To Eatキャンペーン」についての意識調査
回答者属性:20~79歳の男女

※本調査結果引用時のお願い

本調査結果の引用時には、以下のご対応をお願い申し上げます。
・クレジットに「ファンくる(株式会社ROI)調べ」と明記してください。
・WEB上で引用いただく際には、「ファンくる」(https://www.fancrew.jp/)へのリンク付与をお願いいたします。

 

【ファンくるについて】

日本最大級の消費者参加型の覆面調査・モニターサイト。
飲食店・美容・通販・ショッピングなど常時1万店、年間12万店舗の案件を掲載。
2020年7月現在、大手チェーン店を含む掲載店数12万店・レポート数84万件の実績があります

 

【本件に関するお問い合わせ】

■株式会社ROI (担当:広報、Emailpr@j-roi.com