NEWS
飲食店の未来はデジタル化にある!超実践的な外食DX導入のすすめ

国内最大級の顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」を運営する株式会社ROI(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口敬人)は、一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会(本社:兵庫県川西市、代表理事:山川博史)の山川代表と株式会社 VANSAN (本社:東京都港区、代表取締役:相原希)の相原社長にご登壇いただき、「飲食店の未来はデジタル化にある!超実践的な外食DX導入のすすめ」定員:300名)と題した無料オンラインセミナーを2022年7月29日(金)に開催いたします。(申し込み先:https://biz.fancrew.jp/seminar_contact3?=pr

 

実施概要

2021年の外食産業の市場規模は約18兆円(外食産業総合研究センター)と試算され、30兆円に届くとも言われた外食市場がコロナ禍で状況は一変し、実に前年比30%減という驚くべき事態となりました。

コロナ過ではフードデリバリーの普及やテイクアウト需要の高まりなど、コロナ前とは一変した外食業界ですが、デジタル技術を取り入れ業務効率化を図る、お客様の体験価値を向上させるなど、外食DXも急速に進みました。

しかしいま、不安定な世界情勢と円安を受けた原価高騰や人材不足といった様々な問題に直面しつつも、感染拡大も緩やかに収束に向かい消費マインドが戻りつつあります。歓送迎会などの団体需要が戻り、入国制限の緩和によるインバウンドが戻る時期もそう遠くはないかもしれません。来る高まる需要をいち早くキャッチする飲食店はどのような飲食店なのか?多くの外食企業が取り入れているセルフオーダーやセルフレジだけではなく、採用や教育もデジタル化をすることによって成功している企業があります。今回は「飲食店の未来は外食DXにある」を実践する、幹部も現場も負担の少ないDXマネジメントの提案や、経営者やコンサルタントのネクストキャリアのサポートを行なっている、「一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会」山川代表と、レインズインターナショナルに入社後、最年少で事業本部長に抜擢されたのち、2014年に株式会社BRAVASを創業し、DXを活用した店舗展開でイタリアンレストラン「VANSAN」を数年で60店舗以上に拡大した「株式会社VANSAN」相原社長をお招きし、なぜ外食DXが必要なのか、外食DXの最初の一歩は何をすべきか、外食DXの未来などを語っていただきます。外食DXをリアルに活用してきたからこそお伝えできる内容をお届けします。一つでも学びを持ち帰ってもらえれば幸いです。是非ご参加ください!

 

このような課題やご要望をお持ちの方におすすめ

・DXについて気になるけど実態が良くわからない
・どのように活用していいか分からない
・具体的にどのような効果があるか分からない

 

セミナー詳細

■日時
2022年7月29日(金) 14:00~15:30
■定員
先着300名
■参加費
無料
■申し込み方法
以下の登録フォームよりお申込みください。

セミナー/ウェビナーお申し込みフォーム[ 一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会_株式会社VANSAN ]


ご応募後、セミナーURLを送付させていただきます。
■お問合わせ
株式会社ROI セミナー担当
Email :info@j-roi.com
■注意事項
お申込みは事前申込制とさせて頂きます。
なお定員になり次第、お申込み締切となります。
同業他社のご参加はご遠慮いただく場合がございます。

 

登壇者

一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会

代表理事 山川 博史 氏

赤坂鉄板焼ヒレ・焼肉割烹ふみや・串カツ田中などの客単価2,500円~30,000円までの業態でのポートフォリオ経営を行いながら、ビジネス作家として活動し複数の会社の顧問・アドバイザーに就任。

また、一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会(これマネ)の代表理事として、オンライン経営&セルフコンサルプログラム【これマネ教育DX】を活用した幹部も現場も負担の少ないDXマネジメントの提案や、経営者やコンサルタントのネクストキャリアのサポートを行なっている。

 

株式会社VANSAN

代表取締役 相原 希 氏

25歳で外食チェーン大手のレインズインターナショナルに入社。
フランチャイズ加盟店のコンサルティング営業から、直営店マネジメントを経て最年少の30歳で事業本部長へ。その後、土間土間のブランディング全般を担当。
2014年1月にレインズインターナショナルを退職し、2014年8月に株式会社BRABASを創業。
その後2019年6月に社名を株式会社VANSANに変更し、現在に至る。

 

【ゲスト】

株式会社PrunZ(プランズ) 代表取締役 深見 浩一 氏

YouTuber「おもおかチャンネル」

「炎丸」ブランド中心に飲食店を日本とアジア5か国で展開。第5回居酒屋甲子園、第7回S1サーバーGP日本一。飲食事業の他に介護事業と学習塾事業もオーナーとして創業。社内から経営者を10名以上輩出。講演累計10,000回突破。

 

【ファシリテーター】

株式会社ROI 代表取締役社長 山口 敬人

1980年生まれ。大阪大学工学部卒、大阪大学工学研究科修了(工学修士)。大手総合商社や大手コンサルティング会社ではグローバルメーカーなどの戦略立案を担当。戦略立案、業務改善、新規事業立ち上げに携わる。

日本最大手のレジャー企業では経営企画担当役員として、業務改善や大型アライアンスを締結させる。プライベート投資ファンドを経て2020年より現職。

広く飲食の方々にご利用いただく「ファンくる」を、飲食業界における豊富な知見を活かし顧客満足度調査のみならず顧客インサイトを定量化するサービスとし、美容、ホテル、レジャーにも領域を拡大させる。お客様の声を事業価値向上につなげる「ファンくる」を中心に、ファンづくりを科学する最先端企業を目指す。

—————————————–

【ファンくるについて】

累計3,000社にご利用いただいている国内最大級の顧客満足度向上プラットフォームです。全国120万人の会員様に実際に店舗やご自宅でモニターとなっていただき、その体験と声を収集して精緻に分析し企業様にフィードバックすることで、よりお客様の声を反映したサービスを構築していただけます。

コロナ禍で、多数の企業・店舗様が売上低下する中、来店頻度や単価の高い”お得意様”づくりと、そのための顧客満足度向上が益々重要になっています。

実際、「ファンくる」を導入することでコロナ禍においても売り上げがV字回復している企業・店舗様も多く、これはその企業・店舗様が「ファンくる」によって収集・分析された生活者のリアルな体験と声をサービスに反映させ、リピーターの獲得、ファン作りに成功されているからに他なりません。「ファンくる」は現在、飲食店だけでなく、美容室、食品・飲料メーカーなどの幅広い事業者の方にご利用いただいています。

・ファンくる:https://www.fancrew.jp/

—————————————–

【会社概要】
■会社名:株式会社 ROI
■代表者:代表取締役社長 山口敬人
■資本金:1億円
■創業:2004年8月26日
■所在地:東京都千代田区岩本町 1-10-5 TMMビル4F
■TEL:03-4400-6630
■FAX:03-5809-1468
■URL:https://www.j-roi.com/
■事業内容:モニター調査サービス「ファンくる(https://www.fancrew.jp/)」の運営・開発 顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくるクラウド CS(https://biz.fancrew.jp/)」の運営・開発

【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社 ROI (担当:広報、Email:pr@j-roi.com)

ARCHIVE