社長ブログ

セミナー「CS・ESを高めるオペレーションの科学最前線」を開催いたしました

2018年11月15日

2018年11月15日、トリノ・ガーデン様との共催セミナー「CS・ESを高めるオペレーションの科学最前線」を開催いたしました。
弊社からは、第一部「年間70万件の調査からわかったお客様満足の秘訣」と題し、代表益子がお話しをさせて頂きました。

実際にファンくるをご導入いただいている企業・店舗様の活用事例を、調査データを含めてご紹介させて頂きました。
また、年間合計で70万件もの数が提出されるレポートから、
顧客満足度(CS)と相関関係の高いオペレーションは何か、また実際のどのような取り組みを行うことで顧客満足度を上昇させられるかという、現場に落とし込めるお話をさせて頂きました。
また、最後に弊社が11月より販売を開始しました従業員満足度(ES)調査のご紹介もさせて頂きました。
来場いただいたお客様からは
「今までのレポートに裏付けされた内容で、とても分かりやすかった」
「他社の取り組みの中にまねしたいものがあったので、早速取り入れたい」
などのお言葉を頂きました。

第二部では、トリノガーデン株式会社の中谷代表より、AIを使ったオペレーション分析による店舗改善の取り組みについてお話し頂きました。
ここでも実際にご導入いただいている企業様のオペレーション動画を使いながら、
行動KPI設定の大切さ・またそれによって売り上げやCSに大きな改善が見られること、さらに、非言語で属人化しがちな何気ない動きをどのように伝承するかといった、まさに最先端の取り組みに、来場者の方も皆様聞き入っておられました。
アンケートで頂いたお声にも
「オペレーション分析からKPI設定の方法まで、とても勉強になりました」
「KPIの設定の方法などもっとお話を聞きたいです」
といったお言葉を頂きました。
 
またセミナーだけでなくその後の懇親会も盛況の内に終了し、ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。