ムスリム向けレストラン検索口コミアプリ『HALAL Navi』が2016年3月31日の日経新聞夕刊に掲載されました。

headimage2


株式会社ROI(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:恵島 良太郎)の海外子会社(Asiana Tech.SDN.BHD)が
開発・運営するムスリム向けレストラン検索口コミアプリ『HALAL Navi』が2016年3月31日の日経新聞夕刊に
掲載されました


株式会社ROI(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:恵島 良太郎)の海外子会社(Asiana Tech.SDN.BHD)が
開発・運営するムスリム向けレストラン検索口コミアプリ『HALAL Navi』が2016年3月31日の日経新聞夕刊に
掲載されましたのでお知らせします。

「東南アジアや中東地域に多いイスラム教徒(ムスリム)が日本で困るのが食事だ。
イスラム今日の戒律で食べられないものがある。そんな彼らも安心して行けるレスロランを、
口コミで紹介するアプリがある。ムスリム人口の多い東南アジアの国々からの観光客が増える中、
観光やビジネスで日本に来た人々への「おもてなし」にも活用できるそうだ。
「買い物に出かけたとき、このアプリで近くのレストランを探すの」。
埼玉県に住むマレーシア出身のアティカさん(28)と友人のサラさんが使っているのがアプリ「ハラルナビ」だ。
ムスリムも食べられる食事を提供するレストランを検索したり、自分が行った店の口コミを投稿したりできる。
現在地周辺の店やモスクを簡単に検索でき、和食や洋食などのカテゴリーで分けて、店の検索ができる。
日本の企業で働く彼女たちは最近、日本人の同僚に「ムスリムの客をもてなすのによいレストランがないか」
と聞かれることが増えた。その際、このアプリを紹介しているという。」
2016年3月31日日経新聞夕刊

【HALAL Naviとは】
国内最大のムスリム向けレストラン検索SNSアプリです。
在日ムスリムやムスリムの観光客が増加する一方で、
日本国内では、ハラル認証を取得しているレストランは限られているため、
ムスリムにとって、安心して飲食できるレストランを探すことは難しいと言われています。
それを解決するためのアプリケーションが『HALAL Navi』です。

『HALAL Navi』では、実名登録されたユーザの口コミ情報により
レストランのハラル対応状況に関する情報を提供しています。

http://www.halal-navi.com/

【HALAL Naviの活用状況について】
現在ダウンロード数1万5千件、約10万人といわれる在日ムスリムの
10%強に相当するユーザにご利用頂いています。
年明け以降、海外でのダウンロード数が増加しており、
日本渡航前に現地でダウンロードしてから、日本を訪れるという使い方をするユーザが増えています。

【集客支援実績について】
HALAL NAVIでは、店舗情報のニュース配信や
クーポン発行による集客をご支援しています。
これまで、複数のクライアント様にサービス提供させて頂いております。
3月も大手シーフードレストランチェーンの企業様に、
ムスリム受入体制構築支援、および集客支援サービスを提供させて頂いております。

https://www.facebook.com/halalnavi/

ac3bc0c3ae